FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


hazime.jpg
ガッチャマンクラウズの主人公一ノ瀬はじめ。
最初は苦手な子だったはずが気が付いたら大好きになってた子。

ruirui.jpg
爾乃美家累。るいるい。
すごく大好きな子なんですが私が描いてもかわいくならない問題……。
女装少年なとこはともかく、メガネっ子がこんなに好きになったのは初めてかもしれない。

たまには版権。以前言っていたガッチャマンクラウズに見事ハマりました。
これ面白いよ…誰か見てみないか…?
無料配信何度も見まくって某所のTLでるいるい連発するのに申し訳なくなってこちらの追記で吐き出すことにしたようです。


というわけで、追記から私の私による私しか美味しくないガッチャマンクラウズ語りが始まります。
ネタバレも妄想も女装もあるから苦手な方は見ないでね。





































loadgalax.jpg
ロード・ギャラックスな累。ロードはふつくしいけどありのままの累あってこそのふつくしさだと信じている(真顔


さて語ろうか。
アニメを見る前に公式HPを見ていたので、旧作ガッチャマンとは全くの別物と思ってみた方がいいだろうなとは想像してたんですが、まさかヒーローものという前提から取っ払った方がよさそうな内容だとは思わなかった。
ヒーローものといやぁ、カッコイイヒーローが悪をカッコよく戦って倒す!って感じだと思うんですが、開始2話で倒すべきと言われてた悪がいなくなってしまうという。それも戦って倒すのではなくて仲良くなっちゃうという。戦う相手だったMESSは悪意が無いどころかガッチャマンに気づいてすらいなかったという。正に無駄骨。
倒すべき悪が居ないヒーローという虚しい状況です。しかもガッチャマン自体仲が悪いというわけではないけれど、全員で協力して戦ったことがないという…。なんというバラバラ。
一方で累君が創った総裁Xが管理運営してるGALAXがこの世界観内で爆発的に普及してるんですが、こいつがまたキナ臭い……。「ミッションコンプリート。世界はアップデートされました。」のきな臭さとそれにまったく疑問を抱かない人々がまたね…。
「救急車いらないんじゃね?」「政治も全部GALAXがやればいいんじゃね?」にゾワリとしました。情報に振り増される人々よ…。
そして消防、市役所、自衛隊、警察といった公的組織はGALAX内じゃつながっているのに連絡網が無い。
ヒーローはバラバラ、公的組織もバラバラ、SNSは情報を振りまく何者かに操られてるという絶望的な状況なのに危機感を感じている人が全然居ないっていう気持ち悪さが、面白いです!
その中でカッツェ様にじわじわ振り回され始めてる感が、すごくドキドキします。
カッツェ様なかなか魅力的な悪役。
とにかくスカッとさせてくれない。そこがよい。

キャラとしては、清音君はまっすぐでかわいいし、うつつちゃんの内気さとか耳(?)がぴこぴこ動くとことかかわゆすぎて一家に一人欲しい感じですし、ジョーさんはあんなにクールでカッコよく「夢は世界平和」なんて言っちゃうとことか大好きですし、ODさんはカッコよくて優しい良いオカマキャラって感じ。パイパイは残念上司感全開だけど、なんか憎めない。
カッツェ様は正に吐き気を催す邪悪なのにキモさがすごく魅力的で好きになっちゃう。そして総裁Xがかわいい、総裁Xがかわいい!! ここ大事です。旧作じゃカッツェ様使い捨てたくせに……まあ旧作とは色々別物ですが。
と、みんな好きなんですが、はじめちゃんと累君が大好きで語りたくてたまりません。
というわけでこれより私にとっては本題のキャラ語りに移行します。

まず累くん。るいるいかわいいよるいるい。何が魅力って、弱さと純粋さだと信じてる。
正直最初見る前はね、彼は敵役かと思ってたんですよ。巨大SNSを使って世界を革命しちゃうぜ的な独裁者キャラなのかと思ってたんです。
蓋開けてみたら全然違った。確かにGALAXを使って革命しようとしてるんですが、こんなに純粋で優しい子だと思わなかった。ひねたとこも、深い恨みを持ってるとこも強制手段に出ちゃうとこもあるみたいなんですけどね、それ以上に優しくて純粋で弱いとこがかわいいかわいい。大好き。
誰一人欠けることなくみんなが自発的に助け合う世界、一滴の血も流れない世界、ヒーローに助けられる世界じゃなくて全人類がヒーローになる世界ですって。そりゃあ綺麗すぎるだろう……。
そんなんじゃ満たされない人ももちろんいるわけで、その世界の実現の為の力は吐き気を催す邪悪なカッツェ様の力であって、それでもそんな綺麗な理想を捨てられない彼が大好きですとも大好きです。
5話の梅田さんとの会話場面がむなしくて、一人ぼっちの累君クラウドが寂しそうですごく綺麗だった。
↓好きなセリフ クラウズ召還場面
「絶対、全員助けるぞ!!」
ヒーロー否定してるくせにどう見てもガッチャマン以上に君がヒーローじゃねぇか。
そんなとこが好きです。そんな矛盾を抱えちゃってるとこが好きです。
そしてカッツェ様があざ笑うかのように累をいじめるんだ……7話のボコりっぷりはなかなかだった。
それまで真面目な戦闘シーンあまり無かったくせに7話でボコボコにしてきました。カッツェェ…
正直美味ぇなとかせくすぃーだなんて思ったなんて内緒でs スピード感のせいだろうか。生身のただの人間をこんなにボコボコにいたぶるアニメ久々に見た気がします…。
苦悩する累君もボコボコにされる累君もかわいい…なんて思ってたんですが、正直「そろそろやめたげてよぉ!」と思い始めていたんですが……まだ絶望させてきやがった…。
完全に7話:身体的フルボッコ 8話:精神的フルボッコ ですね本当にありがとうございました。
そろそろ救いを与えてやってくれ……。
救いとしてはやっぱりはじめちゃんともっとお話ししてはじめちゃんの天真爛漫さに巻き込まれていってくれたらいいなぁと。
6話の最後、はじめちゃん達との会話の後、「すっぴんか……」と真面目に考えているとこがかわいくて仕方が無かった。その後、累くんは大きな反応はしなかったけど背後で花火がパンパンッて上がる演出が大好き。初めて累がちょっと幸せそうに見えた。
あと、話の内容からはそれますが、累君あの子どんだけおしゃれなんでしょうか、女装時。とびっきりかわいく女装して出歩く累かわいい。ロード・ギャラックス衣装も好きですが、三つ編みるいるいもうさみみ風ヘアバンドのるいるいもかわいい。そして家から帰ったらカツラとって大股開いちゃうとこがかわいい。
「ロードくん」って呼ばれてちょっと悲しそうにしてるんで、素の自分を隠したいって意図があるんですかね、あの女装には…。
あと、家に居る時に来てる服がはじめちゃんの学校の制服っぽいんですが、学校に席は置いているんだろうか…。
総裁Xとのやりとりが好きだったんですが……ウウッ、ここらへんは語るまい。

んで、次、主人公はじめちゃん。
正直なところ、私は最初この子が苦手でした。外見は最初から好みドストライクだったんですが、天真爛漫暴走キャラも好きなんですが、なぜか怖くて仕方がない子でした。
理由は主に欠点が無い、失敗しない、一見アホの子に見えて一歩も二歩も先を読みすぎてて考えがつかめない。やたら察しがいい上に割り切りがよすぎる、全く怒ったり悲しむ場面が無いんで一見マイナス感情がすっぽ抜けてるように見えるとこでしょうか。
中でもとりわけでかい理由は、突っ込まれたり責められたり失敗につながってもよさそうな部分はたくさんあるのにこの子のやること全部良い方向に向かうような展開が脚本に守られてる感じがしてしまうとこですかね。
そんなこんなで最初は怖くて仕方がなかったんですが、2回目見たら慣れてきました。そして3回目見たら大好きな子になっていました。どうしてこうなった。
一見マイナス感情がすっぽ抜けてるように見える、って書きましたが、実はそうでもないんじゃないか…?って思い始めました。4話のうつつちゃんとの会話場面、うつつちゃんに対して「ボクは何があってもへっちゃらっす! 消えたくなったりしないっす!」って言ってたんですが、これ、返答としておかしいんですよね。
消えたいって思っているのはうつつちゃんの方だったはずなんですが。はじめちゃんが消えたいか否かなんて誰も訊いちゃいない。それでもそういう言葉が出てきたのは本心ではそういう空しさとか悲しさとか抱えてるんじゃないかしら…?と。その後うつつちゃんが「うそつき」って言ったので余計そんな感じがしてきました。
はじめちゃんはハサミ好きってありますが、たしかに自傷行為を連想させると考えられないことも……なんて思ったけれど、ハサミのフォルムは自傷云々とか関係なくかっこいいよな。そこはわかるよ。
その後他の話も見て見たら、よく見ると反応には出さないけど「なんか思ってそう」な場面が結構あってすごく気になる子になってしまいました。
第1話と3話かな。はじめちゃんのお弁当がでてくるんですが、お弁当いつも残してるんですと。1話じゃお弁当超残してるくせに「おなかすいた」って言っている。これは物理的空腹じゃなくてもしかして精神的空腹なのかしら?と思い始めました。実は常にそういう空しさを抱えてるのかしら…?
察しが良すぎる癖に割り切りがよすぎたり、すぐにマイワールドにつっぱしっちゃうのは見たくないものから目をそらそうとしてるのの裏返し?そう考えてきたらなんかものすごく愛着がわいてきちゃった子です。
空しさを抱えながら、あそこまでそれを感じさせないくらい天真爛漫にふるまっているのだとしたら凄いしすごく愛しい。
カッツェさんとの会話の後も、「ボクなんかすごくさびしくなっちゃった」って言っている時もそう思いました。
6話~7話はある意味はじめちゃんより清音君の価値観の方が良い結果を招いた例なのかな……なんて。何かわけがあると気付いていながら累と詳しくそのことについて問いたださなかったはじめちゃんに対して、清音君はもう1回累と話そうとしたからあのボッコボコ場面に居合わせることも累の本心を聞くこともできたわけで。清音君居なかったらるいるい死んでたかも。
そんな、はじめちゃんの抱えてる(かもしれない?)空しさがはっきり出てくる回はあるのかな……そこらへん楽しみです。
それにしてもはじめちゃんもおしゃれさん! キャラデザが最初からすごく好きだったんで最終的に中身も好きになれてうれしい。

今後どうなるか楽しみです。惑星滅亡とかなんとか言ってたけど、GALAXがすごいとはいえ、たしかユーザー2億人越えくらいとかいってたような…? 悪用するとしてもそれで星滅びるまでいくか…?
そこんとこが気になります。そこの展開に持ってくとしたらやっぱり怪しいのはクラウズなんですが。あと政界にGALAXが侵攻してきそうな予感。
なにはともあれ先が楽しみ!

長すぎる語り失礼しました……
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。