上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめの朝へ   2013.03.30 // diary
owhzrkgk.jpg
「もう少し、もう少しだけ待って。」

はじめとおわり。この2人が仲良しできる時間は短いです。
さてはてこの2人の話を描けるのはいつになることやら……。
スポンサーサイト


よその子詰め   2013.03.28 // diary
描かせていただいたよその子詰め!

syusyu.jpg
くうさん宅のシュシュさん。

syuga.jpg
捺さん宅のシュガテールちゃん

hisi.jpg
逸那さん宅のヒシさん。

そしてこの見渡す限りのおなご率である。一目ぼれしてついつい描きたくなっちゃうのはおにゃのこの方が多いのです。
かわいいよその子ばっかりでしあわせ///
描かせてくださりありがとうございました!!

ちょっと前にひっそーーり、トップ絵をちょっと加工して差し替えました。
加工後の方が気に入ったので。
それとpictに1枚絵を追加。まさかの後ろ向きである。



ついったさんのフォロワーさんとの話でくるくるの解けたリーゼなんてのが出てきたんで描いてみたの図。
前髪と目の形とかで案外だれてめにはなってない……かと思ったけどやっぱだれてめですね。


びりびり   2013.03.23 // diary

「私の物語の邪魔をしないで!!」

随分久しぶりに描いた気がする永遠。うちで一番きょぬー
大乱闘うちのこブラザーズをしたらこの人かメディが最強だと思われる。



rkgkzokr.jpg
いつも一番いい時に現れて、いいとこ全部取ってっちゃう


キラはお姫様ポジションになりたくない系女子です(笑
多分助けられると素直に感謝はするけど内心ちょっと悔しくてもにょもにょします。
自分がかっこよく助けたい。んでがんばるぞってはりきるけどおバカなんで空回りしたり利用されたりしちゃう。
んで助けられる側に回ってしまうと…。7章までは特にゼオンに助けられっぱなしじゃないかと。

ゼオンはツンとしてる割にガンガン前に出て立ち向かう方。
勘も良ければ頭の回転も速い方で近距離戦も遠距離戦も割とできる。正直優秀にしすぎたと反省してる(笑
この子にはこの子なりの弱点があるんですけどね。
なんだかんだで優しいんでキラが困ってたらさらっと前に出るんで、正直キラが助ける側に回るのはそれなりに難易度高い。


鉛筆がりがり   2013.03.18 // diary
rkgkssss.jpg
セイラ。幼女とはなんだったのか。
鉛筆がりがりでごりごりな落書きが楽しいらしいですよ。

rkgktt.jpg
おまけ。着せ替えセイラ。あまりに顔がしらけているので3人目でめんどくさくなってやめたの図。


ozkr.jpg
「宿題がぁぁぁぁーー」 「えーー……」

オズとキラ。あんまり描かないけど割と好きな組み合わせ。あくまでCPでなくコンビとして。
オズはキラには比較的優しいんですよ。計算じゃなければ宿題も割と見てくれる。計算じゃなければ(笑

HPの方、拍手ありがとうございます!励みになります!


めでぃめでぃ   2013.03.14 // diary
medddd.jpg
「あなたにはわからないわ。私は  を取り戻すの。」

隠す必要も無い安定の敵役。
リディの羽のデザインは天使の羽のイメージで、メディの羽は悪魔の羽のイメージだったりします。

レミゼを見てきましたよーー!
すごくひっどい感想を言いますと、ジャン・バルジャンがかっこよすぎて生きるのが辛い。
そりゃ神も赦すわ。面白かったです。ミュージカル映画を見るのは初めてだったんですが、最初ちょっとびっくりしたけど割とすんなり馴染めました。
長い映画の割に特に最初の方が展開速めだなと思ったんですけどそれですんなり入り込めるのはきっとミュージカル映画で歌があるからなんだろうなぁとか思ったり。
大迫力とスケールでおおおぉーと引き込まれました。一瞬一瞬、一場面一場面の画というか構図がカッコイイ!
なんとなく恋愛全開で女の人向けな話なのかなってイメージがあったんですが、蓋を開けてみたらけっこう男共の物語だった印象が。恋愛要素も多かったですが。
ジャン・バルジャンとジャベール警部がかっこよすぎてつらい。あとエポニーヌが切ない……


らくがきがき   2013.03.12 // diary
ozrdasa.jpg
いつも、振り返っても誰もいない。

昨日ミュシャ展に行ってきましたー。ヒルズヒルズ!
ふつくしかったです…!さすがミュシャ。
前からミュシャの絵は綺麗で好みで見てみたかったんでwktkしながら行ってみたらやっぱりふつくしかった。
ミュシャといえば装飾!デザイン!ってイメージが強かったんですが、油絵もすっごい綺麗でした。
なんかミュージカル?演劇?の宣伝絵をやってたらしくて、物語性の強い構図とかがすごく印象に残りました。

明日はレミゼを見るんですよぅー。私は果たしてこんなんで!課題が!終わるのでしょうか!


ばとんばとーん   2013.03.09 // diary
OZの映画を見てきましたー!アリスインワンダーランドのスタッフだそうなんで、主に世界観と色彩に期待して行ったんですが、主役のオズのキャラがよかった!予想外にそこに惹かれました。
最初の残念っぷりが!女タラシでペテン師全開で見栄っ張りで自分勝手で残念すぎるところがもう!期待以上の残念さでした(笑
ビバ残念!オズの魔法使いはとかく残念なペテン師だけど優しいとこがいいんですって。童話のイメージ通りでした。
あとオズの魔法使い原作を知ってるとニヤリとできるとこが多々ありました。
オズが降り立つ場所と方法とか西の国が密林なとことか、気球とか陶器の国とか、南の国に行くまでに森があるとか、翼の生えたサルとか、ルビーとエメラルドが出てくるとことか、ケシの花畑とか。
わりと細かいとこまで拾ってた感じが。カンザスとオズの国の演出の仕方の違いとか。
やっぱりすごく色彩豊かで綺麗な映画でした。んで、はじまりの戦いってタイトルですが、その戦いがよかったです。詳しくはネタバレになるんで伏せますが、オズの魔法使いらしくて好き。
批判点ももちろんあるけど、まあそこは別の誰かがきっと言ってくれるでしょうから私は言わないことにします。
結構面白かったです。アリスインワンダーランドより面白いと思います。
ただ、人間ドラマとかの面白さを求める方にはちょっと向かないかな? とは思いますが。
あと一言言いたい。ネタバレになるんで白字で伏せます。
宣伝のポスターでぼんやり予想はしてたけど、本当にオズの魔法使い×グリンダでフラグ立ててくるとは思わなかったですよ……!(ゴゴゴゴ

映画とか展覧会とか、見たいものが今いっぱいあるんで困っちゃいます。
あとはレミゼが見たい!あと映画じゃないけどフランシス・ベーコンとミュシャが見たい!

続きから茶六さんからいただいたバトンです!
...read more


rkgkiked.jpg
かえで。結構ちっさいです。ジュンよりちょっと年上かなくらいの外見年齢です。

なんかいっぱい更新したようです。
こんなに一気に更新したのは初めてかもしれません。
鎮魂歌3話と毒菓子のSS1話と単発2話とまさかのおねがい。第1話です。
いちねん。の次はえいえん。だから!と思ってたはずなのにまさかのおねがい。です。
自分でもびっくりです。

あと、ひっそり裏も1話なんか載せました。


wchocola.jpg
ショコラ・ホワイト。キャラ紹介絵でスペースを稼ぐ作戦その3.
耳のイヤリングのはお花型だったはずなのにそう見えない……


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。