上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名前:霧島誠吾(キリシマ セイゴ)
性別:男
第3部の「主人公」。野球部のキャプテン。
熱血漢で頼りがいがある人。桜子にベタ惚れしていて桜子命な人。
強くて思いやりもある頼れるけれど桜子の前じゃクサい台詞を吐いたり鼻血出したりカッコ悪い。今までに告白した回数は2ケタじゃ足りないという。
勉強は苦手だが発想力はあり機転も利くので決して馬鹿ではない。
武器は金属バット。能力は「影使い」。自分の影を操ることができる。
自分の影の範囲内にいる敵の動きを封じることも可能。ただし自分の影しか操ることができない。
自分が「主人公」で桜子が「魔王」ということを知りショックを受けるが、桜子を絶対に殺さないことを決意し、レデストワールドを抜けるために動き出す。


名前:蓮見桜子(ハスミ サクラコ)
性別:女
第3部の「魔王」。誠吾の小学校からの同級生。
温和で優しく少々天然気味。絵に描いたような優しいヒロイン。
誰もが幸せになることを心から望んでいて、そのために自分を犠牲にするような行動をとることもしばしば。
恋愛ごとに破滅的に疎く、誠吾からあからさまにアピールされているにもかかわらず誠吾が桜子を好きだと気づいていない。
自分が「魔王」で、誠吾が「主人公」であることにショックを受けるが、誠吾と共にレデストワールドを抜け出すことを望む。
能力は「天使」。あらゆる生物の怪我や病気を完全に治すことが可能。瀕死状態の人でも完治させられる強力な回復能力。
だがレデストワールドに来てから突然狂気的な別人格のようなものが現れるようになった。何か代償のある能力である様子。


名前:関みちる(セキ ミチル)
性別:女
レデストワールドで誠吾たちが出会った少女。勝気で少々男勝りな性格。
運動神経バツグンで、ワンピースとハイヒールで疾走する人。見た目はかわいらしいが女らしさは欠片もない。
幾から強く恨まれていて追われている。幾に追われ、負傷した時に誠吾たちに助けられてから二人と共に行動するようになる。
誠吾の桜子に対するデレデレっぷりには心底呆れている。ツッコミ要員。
基本的に武器は銃だが機会があれば接近戦にも積極的に参加する。
能力は「怪盗」。他人の能力を一時的に盗んで使用することができる。能力発動中は、能力を盗まれた人は能力が使えない。能力解除と共に盗んだ能力も本人に帰る。


名前:藤山 幾(フジヤマ イク)
性別:男
みちるを追っている少年。根暗で口数が少なく社交性はほぼゼロ。頭脳明晰だが運動神経はあまりよくないので本人はそれほど戦えない。
過去にみちると何かあったらしく、みちるを強く恨み復讐しようとしている。そのために玲夢を能力で操り、利用している。
玲夢本人は復讐に協力することを望んでいないどころか幾を恨んでいるため、幾は休むことなく能力を発動し続けなければならない。
レデストワールドからの脱出よりも復讐を優先しているが、「主人公」や「魔王」に興味がないわけではなく、誠吾や桜子のことも普通に狙ってくる。
能力は「マリオネット」。人や物を手を触れずに自由に操ることができる。人の精神も操ることが可能。
この能力には代償があり、代償は「幸福感」。


名前:澪加 玲夢(ミオカ レム)
性別:女
幾と共に行動している10歳前後の幼い少女。もとは明るく元気な少女だが、現在は幾の操られているため、自らの意思で行動することができない。
元は両親と共に行動していたが、両親は幾に殺された。そのため幾を恨んでいて、精神操作からなんとか逃れようと幾に逆らうこともしばしば。
能力は「結界使い」。名前のとおり結界を作り出すことができる。大きさは対象の半径1キロ以内、張れる場所は玲夢の周り半径10キロ以内とかなり大きい。しかも範囲の広さに加えて代償がない。
その能力の使い勝手の良さのせいで幾に目をつけられた。
スポンサーサイト


IMG_rinr.jpg
名前:五十嵐 凛(イガラシ リン)
性別:女
第2部の「主人公」。中学生くらいの幼い見た目とは裏腹に、恐ろしいくらいに冷静。
母親がフランス人女優なので色白で目が青い。
ちなみに実年齢は20歳。母親が女優ということもあってかなりの美少女。見た目に甘んじて他人をだますこともしばしば。
だが他人を利用することはあっても決して頼ることはない。
突然レデストワールドに来ることになった割にはやたら戦闘慣れしていて、銃の扱いもお手のもの。
能力は「レーザー」。あらゆる光をレーザー光線に変えることが可能。SF的なレーザーではなく本当に光速なので避けるのはまず不可能。だが、強い能力なだけあって何か代償もある様子。
なぜかネット用語に精通している。
全身はこちら。


名前:神無月 龍(カンナヅキ リュウ)
性別:男
リンに取引をもちかける謎の少年。金髪でそこそこの美少年。
かなりマイペースな性格で人の名前を覚えるのが苦手。凛の名前すら覚えない。
少々天然気味だが凛以上に他人に心を開かないところがある。戦闘能力はそこそこ。
常盤に何かの「呪い」をかけられたらしく、その呪いを解くために常盤を殺そうとしている。
何かとメモをとる癖がある。なぜかは不明だが驚くほどの世間知らず。
能力は「時使い」。時間を一時的に止めることができる。
だがこれも何らかの何らかの代償がある様子。


名前:山下 常盤(ヤマシタ トキワ)
性別:男
凛を殺そうとする少年。第2部の「魔王」。凛曰く「ヤクザの一員だから近寄らない方がいい。」らしい。
他人を見下し嘲笑うことが好き。かなり歪んだ価値観をもっていて、「人間」を嫌っている。
人間はみんな嫌いだしそんな「人間」の一人である自分のことも嫌っている。
だが秋桜にだけはたまに不器用な優しさを見せる。
「人間」を「変える」ことが望みのようで、それを実現させるために凛を殺してゲームの勝者になろうとしている。
凛とは過去に何らかの関わりがあった様子。
能力は「呪術師」。何かを代償に他人に「呪い」をかけることができる。


kosu.jpg
名前:逢坂 秋桜(オウサカ コスモス)
性別:女
常盤と一緒に行動している少女。先天性白皮症。いわゆるアルビノ。そのせいで髪の色はプラチナブロンド、目は赤味がかっている。
おとなしくて優しい性格だがひどく内向的でネガティブ。自分の存在を心底嫌っていて、死にたがっている。
元の世界にいた頃は、アルビノであるせいと、もともと病弱であるために家で過ごすことが多かった。
アルビノであるため、元の世界では紫外線に弱かったり、弱視であったが、なぜかレデストワールドに来たとたん、それが解消された様子。能力のせいではないらしい。
能力は「死神の目」。目が合った相手を心臓麻痺で殺すことができる。ただ、能力はわずかな心の変化や少しの怒りでも発動するため扱いが難しい。
代償は「忘却」。忘れることができなくなる。
今までこの能力で何人もの人を誤って殺してしまっていて、もともとやさしい性格と能力代償のせいでますます自分を追い詰めてしまっている。
全身はこちら


blues.jpg

「諦めないで。」





斬とロゼット。目にいたいよこの絵。
ロゼットのアクロバティックポーズに苦戦したのは言うまでもない。

IMG_6010.jpg

IMG_3.jpg

落書き全身。上がロゼット、下が斬。斬はオッドアイ。
ロゼット…露出度高いキャラ初めてだよ。ティーナの上をいこうとしたらこうなった。
描いてる側が恥ずかしくなるからもういいです(苦笑


orgoll.jpg

衝動描きー。ゆずさん宅の未亡人さんとオルゴールさんを御借りしました。
縮小前はサイズがでかいのでピクシブにあげときます。
それにしても…別に雨にする気なかったのに雨空っぽくなっちゃったなあ…
ちょっと光が射し込んでくるくらいの曇り空のつもりだったのに。テクスチャが青だったのがいけなかったね。
泣き顔がうまく描けません。

それにしてもね、ゆずさんの創作は…なんつか、いいね。…直球すぎました。
もちろん他の方の創作も大好きです。
ゆずさんの創作はなんかこういう絵を描きたくなります。
短編のお話が多いからイメージをまとめやすいってのがあるかも。

だって自分の創作でこういうの描こうとしても絶対描けないもん。
それにしても私の絵の背景は空ばっかだな。


すみません、拍手返信は次で…!


まあ、簡単に言うと親と喧嘩したんです。すごくくだらないことですけど。
私は待ち合わせなんて駅前でしかしないんだよ!金が必要な場所で待ち合わせなんてしないから中で待ってるなんてわかんねえよ!
…すんません、スルーしてください。

今日初めてリアルに制服+ニーハイの女子高生を見ました。しかも友達。なんちゃって制服すげえ。ピンクのスカートとか赤リボンとか普通にいます。
あとこの前ヒール付きの学生靴の人いた。
最近の女子高生すごいなあ(自分も最近の女子高生だけど

最近ね、私は小さい頃にもっと人と遊ぶべきだったと思った。
思えば小学生の頃は週5習い事で中学も中3から塾が週5で今も週5潰れてるからなあ。
他人との仲良くなり方がわからない。何を話せばいいかわからない。世の普通の人が友達と何して遊ぶのかわからない。友達と遊びに行きたいのに何て言えばいいかわからない。
社交辞令的話はできるのにね。
すごく仲良くしてくれる友達もいるけど。でも一緒に遊んだことはあまりない。お互い忙しいからなあ。
あと普通の人はメールで何を話すものなのかわからない。用件がないけどなんか話したい時になんてメールすればいいのかわからない。
なんか私って社交性ってものが決定的に欠けてる気がします。
集団の中とか居られない子だもんなあ。なんか狭苦しくて。なんだかんだで一人行動が好きってのもある気がするけど。

なんか某相互さんのリアメモ見てたら恋愛メインの話が作りたくなりました。
今まで作ったことないもんなあ。私が作るお話はいつも恋愛感情の扱いが酷い。大抵ストーリーこじつけ道具と化しております。レデストの鏡×奈々は扱いが酷い酷い。最後まで読んでみなよ。殴りたくなるから。
鎮魂歌に至ってはティーナ→ゼオンとルルカ→サバト以外は全部こじつけ用関係と化している。
TARはまだあまり設定決まってない分そんなことはないですね。
今のとこぼんやり考えている関係は謎×白奈、三月→八田、グリフォン×亜海、ディー→リデル→雫とかもあるかも。

あと別の某相互のブログ見てると和服がすごく描きたくなります。
和服キャラ作りたいよう!でも和服キャラを入れられるような創作がないよ!
鎮魂歌以外世界観が現代だからですね、わかります。
それにしても相互さんの影響受けすぎである。


続きも創作話。
...read more


恐ろしく忙しいです。更新少なくなってすいません。
来週末になったらまた復活すると思う。
みんなごめん、あたしやっぱぴくテイルが好きだ。
最終戦行ってきまーす(待
だがやはりその前にテストの壁が…!

最近どの方とはタメ呼び許可もらっててどの方とは貰ってないかごっちゃになりそうなことが多くて怖い…
許可もらってないのにタメ呼びとかちゃん付けしちゃったりしてたらどうしよ。
も、もしそんなことがあったら怒っていいのよ!
たしか創作系相互さんは基本敬語…版権系相互さんがタメ呼びOKの方が多かったはず…。


続きで返信!
空パチしてくれた方もありがとうございます!
...read more


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。